HARUKO WEB

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ』をもっと楽しめるWEBマガジン

INTRO

帰ってきた"令和の水戸黄門"
主演大地真央 × 助演松本まりか

アラ還名古屋マダム&39歳崖っぷち女子の
最強バディ再び!
林真理子原作の
ぶっ飛び痛快エンターテインメント第2弾!!

今度の舞台は岐阜!
チームハルコが「日本のへそ」で大暴れ!

ハルコさんに叱られると、なぜか人生上向いていく!
2021年4月に土ドラ枠で放送され好評を博した
痛快エンターテインメントが
さらにパワーアップして帰ってくる!
主人公・中島ハルコは、
アラ還バツ2の敏腕美容外科医!

ただし! 生粋の名古屋人であり、
無駄なことが大嫌い。

忖度のない毒舌で、出会った人間の
無駄なプライドや悩みを
ばっさばっさと切り倒す!!
「くよくよ悩むのは時間の無駄!
つまり本来稼げるはずのお金の無駄なのよ!」

主役の中島ハルコを演じるのは
第一弾に引き続き美の守護神<大地真央>

舞台や映画、さらには話題のCMなど、
経験に裏打ちされた演技力はもちろん、
ただならぬオーラすら纏って見える
大地ハルコは一度見たらやみつきに!

そんなハルコに翻弄されつつ成長していく
アラフォー女子・菊池いづみ役の
<松本まりか>も続投!

翻弄されまくる松本まりかが
今回はちょっとだけ大地ハルコに反旗を翻す!?

他、ハルコの助さん格さんである
<合田雅吏><蕨野友也>
いづみの上司<今野浩喜>も再集結し、
"令和の水戸黄門"こと"チームハルコ"が
世の中の悩みや不正を
ばっさばっさとぶった斬っていく!!

女性の本音を鋭く描き出した
<林真理子>原作の小説
「最高のオバハン」シリーズ(文春文庫刊)を、
「妖怪シェアハウス」「民王」など
話題作多数の<西荻弓絵>が大胆にアレンジ!
今度は「日本のへそ」岐阜を舞台に、
絶滅危機にある伝統文化を守るべく、
悪徳政治家や諦めている老人、
無知な若者たちを相手にチームハルコが大暴れ!

「時代に合わせようとしていない。
だから滅びるのも是非もナシ!」
「百年後を見据えてお金を使えば、
子供たちは町に戻ってくるのよ!」
「リスペクトだの自由だの、
言い回しがお上手なだけで
結局は自分を押し付けてるだけでしょ」

ハルコの言葉は辛辣ド直球!
でもなぜかストンと胸に落ちてくる!!

爽快感溢れる1話完結型
痛快エンターテイメントが今秋、帰ってくる!

原作

林 真理子
「最高のオバハン」シリーズ(文春文庫刊)

「最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室」
「最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない!」

原作

林 真理子さん コメント

中島ハルコの前作がとても評判が良く、嬉しく思っていました。意外だったのは、大地真央さんがこの役をとても気に入ってくださったことです。大地さんといえば、美女の代名詞となる大スター。その方が、この自分勝手な図々しいおばさんを、とても楽しく演じてくださっているとは。
新シリーズでは、いづみの恋人?も登場します。私の原作では、デブの冴えないおっさんでハルコにいじめられますが、ドラマではどんな俳優さんが演じてくださるか、とても楽しみです。中島ハルコを現代の水戸黄門とおっしゃる方もいますが、彼もいづみや大谷、若杉とともに、黄門さま御一行に加わるのかもしれませんね。
ハルコがどんな風に世相を切るのか、どんな冒険をするのか、今からワクワクしています。

コミカライズ

作・画 東村アキコ
「ハイパーミディ 中島ハルコ」(集英社)

脚本

西荻弓絵

脚本は、第1弾に続き西荻弓絵が担当。
「妖怪シェアハウス」「民王」など話題作多数の西荻が、
今作も大胆にアレンジ、前作よりさらにぶっ飛んだ西荻ワールドが展開する。
放送開始前に、コメントが到着!第2弾決定の喜びを語った。

西荻弓絵さん コメント

お蔭様で第二弾!! 痛快な原作と素晴らしいキャスト陣に恵まれて、脚本も愉快に進めることができました。
思えば、今シリーズ誕生のキッカケは、ひょっこり出会った漆器作家さんとの立ち話だったのですが、そこから多くの方々にご協力頂き、どんどん物語が膨らみました。特に今回は甲冑やオークションなど、長年の"ツレ"の皆々様の奮闘により、見応えたっぷりかと。まさに"ツレ文化"に感謝です!

おすすめ記事